各メーカーの電子ピアノについて♪

今回は
ローランド、カワイ、ヤマハの電子ピアノに関して
書いていこうと思います🎶

ローランドは
昔から電子楽器を作ってきたメーカーで
電子楽器はローランドという感じですね😃

26 ローランド RG-3F.png


ローランドの電子ピアノは大まかに
グランドピアノ、プレミアムホームピアノ
ホームピアノ、ステージピアノ
4つのタイプがあります。

コンセプトの違いもあって一概には言えませんが
グランドピアノ、プレミアムホームピアノ、ホームピアノ
の順番に性能が良いです💡



象牙調鍵盤、88鍵マルチサンプリング
グランドピアノのクリック感あるタッチ
音色無段階変化といった技術は
ローランドが初めて導入したようで
タッチ感、音色に関しては
よく研究されているという印象です✨



ステージピアノは
ライブでの演奏などに使うタイプで
いろんな音色が出るものです🎵

26 V-Piano.png


なので
そう言った用途ではない方は
グランドピアノ、プレミアムホームピアノ、ホームピアノ
から選ぶようにしましょう😃



デジスコアと言って
電子ピアノに液晶画面がついていて
そこに楽譜が表示されたり
楽譜が読めない方へ考慮もされているので
楽譜も読めないけど
これからピアノを始めたいという方に
オススメできます✨






音質に関して
どこかで見かけましたが
音の質感(リバーブのかかり方など)が良すぎて
まるで上手くなったかのように
陥ってしまいそうになるとか…



好みの問題もありますが
練習して技術をつけるのはもちろんですが
特にピアノを気軽に弾いて楽しんだりする方に
オススメできるメーカーだと思います🎶




次はカワイの電子ピアノに関してです❗

26 C97.png


カワイの電子ピアノは
CA、CN、LS、ES、MP
主に5つのシリーズがあります。

MPはローランドのように
ステージピアノという感じの位置付けになります。

CA、CNは生ピアノを意識した作りとなっていて
CAが一番性能が良くできています。

ESはCA、CNタイプとMPタイプの中間という感じで
家庭でもライブでもどこでもという感じです。

LSはフラットな作りで
デザイン的に少し凝ったタイプです。



カワイは
通常のグランドピアノやアップライトピアノも
出しているということもあって
ピアノに関しては独自の個性があります。

またカワイは電子ピアノで初めて
木材鍵盤を採用したメーカーで
全ての機種ではないですが
グランドピアノと同様に
ハンマーが鍵盤の上部に設置されていて
支点の位置も同じ設計になっているため
グランドピアノに似たタッチ感を追求していて
最もグランドピアノの弾き心地に似た
電子ピアノかもしれないですね。

26 グランドフィールアクションⅡ.png


音に関してですが
他のメーカーと聴き比べれば違いがわかると思いますが
カワイに関しては
アタリが丸っこくて優しい音色という印象です🎶



ピアノをこれから始めたい方にはCN
本格的にピアノを練習したりした方にはCA
が良いと思いますが
好みの問題がありますので
自分にあったモデルを選ぶのが良いと思います💡


ちなみにこのクラスから
木製鍵盤使用しているので
より生ピアノに近いフィーリングを
得られることと思います✨







次は
ヤマハの電子ピアノに関して
書いていこうと思います😃

26 CLP-585PE.png


無難に選ぶならヤマハで
初心者から上級者、プロの方まで
幅広くモデルを出しています。



ちなみに
ヤマハの電子ピアノは
CVP、CLP、ARIUS、MODUS、P、CP、S
の7つのタイプがあり
ハイブリットピアノというものもあって
AVANRGRAND、NU1の主に2タイプあります。



Pはコンパクトタイプで持ち運びがしやすく
家庭でもライブなどでの演奏でもという感じで
CPはライブステージ用でSはシンセサイザー。

MODUSはピアノの基本性能も持ちながら
デザイン重視のモデル。

CVP、CLP、ARIUSは
本格的なピアノを意識したモデルで
ARIUSは入門モデル
CLPはタッチ感、ペダル、音質など
グランドピアノを意識した作りとなっていて
CVPはCLPのピアノの性能に加えて
色々な機能を搭載したタイプです。



また
AVANRGRANDは
グランドピアノのアクションと
木製鍵盤をそのまま採用した電子ピアノで
NU1はアップライトピアノのアクションを
そのまま採用した電子ピアノです。



という感じで
色々な種類がたくさんあります❗



ヤマハの音に関しては言えば
はっきり明るく癖がない音色という感じです🎶



・これからピアノを始めようとする方はARIUS
・本格的に練習して技術を高めようとする方はCLP
・本格的なピアノはもちろんでその他色々と使いたい方はCVP
・生ピアノ欲しいけど置けないという方にはAVANTGRAND、NU1



という感じでしょうか。




ということで
最終的には自分が一番しっくりするものを
選ぶ必要があります❗

当然高価なものほど
より良く作られてますので
技術的に高めたい方は
高価なものの方が良いに決まってます‼



そして本当なら
こういった高価な電子ピアノを購入するくらいなら
中古の生ピアノを購入した方が良いのは確かでが
それができない人のために電子ピアノがあります。





詳しい詳細に関しては

リンクのページで確認してみてくださいね(^^♪


以下のブログもやっていますので

ぜひ見に来てくださいね♪